news

【火事】神戸の常永寺で火事!火元は?被害者は?写真や動画は?

4月18日(日)の夕方に兵庫県神戸の住宅街のお寺で火災が発生しました。
消防車も20台以上も出動し、住職や家族含めて重軽傷者もでる火災となってしまいました。
詳細をまとめていきます。

神戸の常永寺火災の場所はどこ?

場所は、兵庫県神戸市東灘区本山北町3にある「常永寺」というお寺でした。
現場は阪急電鉄神戸線岡本駅からすぐ南の住宅や店舗が立ち並ぶ地域です。

住宅街のお寺ということもあり、近くに住む住人は

ベランダまで火の粉が飛んできて怖かった

と話していました。

神戸の常永寺火災の出火原因は?なぜ火災が起こったのか?

火災が明らかになった理由が、警察がパトロール中に白い煙が出ていることを発見して消防に通報したことで発覚したようです。

まだ火元の原因は明らかになってはいないのですが、お寺で普段から火元として爆発するようなものを扱っていなかったこと、そして駅から近く不特定多数の人が通る場所だったことから、警察は放火も含めて原因を追求しているようです。

神戸の常永寺火災の被害者はいるのか?

警察の発表によると、被害状況は以下のようです。

  • 住職の男性(42)が足を骨折して重症
  • 父親(72)が全身にやけどをおって重症
  • 母親(69)が煙を吸って軽傷
  • 救助しようとした近くの男性(22)が頭を打って軽傷
  • 10代の女性が気分不良

火は大きく上がっていたようなので、当時お寺にいた住職や家族含めた方々が重症となっているようです。。。無事であることを祈るばかりですね。。

神戸の常永寺火災現場状況は?写真や動画は?

黒煙も大きく上がり、かなり大きな火事だったこと動画や写真からもわかります。

https://twitter.com/Tewao3/status/1383701096846135298?s=20