TV

【ナニコレ珍百景】走行中に真っ暗になる電車とは?

ナニコレ珍百景で話題!
「夜間走行中に暗くなる電車とは?」なぜ走行中に電気が消えるのか?

電気が消える電車とは?

実際に電気が消えた光景がこちら!


驚くほど真っ暗だ!笑

なぜ電気が消えるのか?

この電車、節電や停電で電気を消しているのではない。

電気を消すことで、電車の外の光景を楽しんで欲しいという想いで消していたのだ。
そして外には見えるのは、「工場夜景」だった。

お客さんは、電気が消えると窓の外の夜景を楽しんでいたのだ!

なぜ工場夜景電車を始めたのか?

この鉄道会社、実は6年前経営難に苦しんでいた

そんな時ふと外を見ると、「沿線にたまたま夜景があった」

これはお金がかからない!いっそのこと電気を消そう!



正直な理由、素敵でした。笑

電車の場所は?

静岡県富士市の私鉄ローカル線の岳南電車

2車両中1車両の電気を消して走行する夜景電車を運行している。
全国から工場夜景のファンが訪れ、コロナ前には満員が続いていた。
今は予約制の定員40名に限定し、検温・消毒を徹底しつつ続けている。

さらに、車窓から暗闇にうかぶ昭和レトロな夜の町や工場群や駅舎の灯りを眺めると、電車日本初「日本夜景遺産」にも認定された。

綺麗な夜景、一度見てみたいものだ。