芸能トレンド

ゆかさんは、いつ不倫を知ったのか?瀬戸選手は変だった?

水泳瀬戸大也選手の妻、優佳さん。
元飛び込みの選手だったが、2017年結婚を機に引退。

2018年6月に第1子。2020年3月に第2子を出産している。

不倫報道で海外でも有名になったが、発覚の時系列はどうだったのか?

いつ不倫を知ったのか?

週刊新潮で報じられたのは、2020年9月24日のこと。
ゆかさんが不倫の事実を知ったのは、報道の2日前の9月22日

瀬戸選手の実家で、
2人きりで話したいと瀬戸選手本人から言われて事実を知ったようだ。

その事実を知ったゆかさんは、
感情の糸がプツッと切れて翌日筋肉痛になるくらいぶつかっていったようです。

瀬戸選手は変だった?

「予定通りオリンピックが開催されていたら、たぶん私たち家族は終わっていた」

ゆかさんはこう話しています。
このまま金メダルをとったら、手のつけられない「裸の王様」になってしまうと。

東京オリンピック延期に知らせに、瀬戸選手がこう言います。

もう競泳をやりたいかどうかわからない

ゆかさんは、こう答えています。

別にやめてもいいんじゃない?

いつも側で見て瀬戸選手の努力も知っていた中でも、
瀬戸選手が変われるチャンスが必要だと危機感を感じていたので、
少しホッとしたとも話しています。

そして不倫報道が世間を騒がせた今も、離婚ではなく支える道を選びました。

競技で勝つこと以上に瀬戸選手の本心を見つめ、
牽引的に支えるゆかさんの姿勢はとっても素晴らしく強いですね。