芸能トレンド

ぷらそにかの人気メンバーはだれ?結成理由は?YOASOBIとコラボで話題に!

YOASOBIの群青のTHE FIRST TAKEが話題になっている。
2月26日に公開されてすぐに再生回数が爆上がりし、28日現在で約450万回再生!!

そこで最初に登場した、合唱を担当した「ぷらそにか」とは誰なのか?

気になるグループ構成や結成秘話と人気メンバーについてまとめていきます。

ぷらそにかの結成理由は?

Sony Musicが主催しているセミナー型オーディション「the LESSON」の受講生らを中心に結成。構成するメンバー全員が、それぞれソロのシンガーソングライターであったり、バンドとして活動している総勢20名(2021年2月現在)のミュージシャンたちによるセッションユニット。各々が強力なパーソナリティーと、実力を兼ね備える「ぷらそにか」は、2016年8月より、毎週金曜日にYouTube上にカバーソングを公開し始め、現在までに200本以上の動画をアップ、チャンネル登録数180,000人、総再生数は7,000万ビューを突破。10代から20代前半を中心に、ファンを集める話題のカバーソングユニット。

ぷらそにかページより

ぷらそにかは、セミナー型のオーディションから結成されており、ユニットでありながらも個々でも活動しているため、それぞれでも有名になっている人が多い。

では、その中で特に有名なメンバーを次から紹介していきます。

ぷらそにかのメンバー構成は?

メンバー構成は以下のようになっている。

東京メンバー:19名
名古屋メンバー:9名
大阪メンバー:7名

合計:35名

ぷらそにかの人気メンバーは誰?

ぷらそにか「幾田りら」

2000年9月25日生まれで20歳の大学生。(2021年2月現在)

ぷらそにかで一番有名なメンバーと言えば、YOASOBIのボーカルikuraとしても活動している「幾田りら」さんだろう。
透き通る高音と感情が伝わりやすい切ない歌い方がうまいメンバーだ!

YOASOBIの「夜に駆ける」のMVは、YouTubeに公開されて一気に話題になり、2021年2月末現在で1.7億回再生!

また、個人でもチャンネルを持っており、こちらでもオリジナル楽曲を発表しているが、一番再生回数が多い「ロマンスの約束」も200万回再生と好調だ!

ぷらそにか「小玉ひかり」

2000年生まれで20歳。(2021年2月現在)

ピアノ弾き語りのシンガーソングライター!
可愛い声が特徴的で、ポップな曲調と明るく元気なキャラクターが特に10代に支持を集めている。

さらに、2曲以上の楽曲を組み合わせて歌うマッシュアップの楽曲を配信している「WHITEBOX」チャンネルでも活動をしており、一番再生回数が多い”紅蓮華”×”千本桜” (cover)でも小玉ひかりさんが登場している!これが感動的な組み合わせで大好きな動画なので、ぜひ聴いてください!

ぷらそにか「久保琴音」

1997年2月14日生まれの23歳。新潟県出身。

学生時代からロックバンドのボーカルとしても活動しており、迫力のある鍛えられたボーカルが特徴!
LIVE映像では、耳に残る優しい声と響き渡る切ない音色がとても印象的だ。

さらに、ボーカルだけではなくイラストレーターとしても活動している。
絵を描く様子をTwitterでも公開しているが、スラスラと描けていてすごい!

他にも、たくさんの実力派メンバーがいるので、ぜひYouTubeをチェックしながら推しメンバーを見つけてみてください!