芸能トレンド

音嶋莉沙はHKT48の4期生だったが合格取り消しに!?理由は?

=LOVEのアイドルとして活動している音嶋莉沙(おとしまりさ)さん。

2021年5月12日発売の、=LOVEのファーストアルバム「全部、内緒。」に収録される「cinema」ではセンターを務めることが発表され、大注目のメンバーです。

ただ、実は彼女にはある大きな秘密があったのです。
それは、実は「幻のHKT48」と言われていたのです。
一度HKT48のオーディションに合格していたのですが、「契約違反により合格取り消し」となっていたのです。。。

真相についてまとめてみました。

音嶋莉沙(=LOVE)は幻のHKT48メンバーだった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

音嶋莉沙(@otoshima_risa)がシェアした投稿

音嶋莉沙さんは、実は2016年に開催されたHKT48の4期生オーディションにて合格していたのです。

そして、2016年7月12日に行われた『HKT48夏のホールツアー2016~HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート~』福岡公演においてお披露目にも参加しました。

ただ、そのたった9日後の7月21日に、HKT48オフィシャルサイトにて「合格取り消し」が発表されたのです。

そのため、ファンにも知られる期待のメンバーがなぜたった数日で取り消しになったのか?
次の項目で詳しくまとめていきます。

音嶋莉沙(=LOVE)がHKT48に合格取り消しとなった理由は?

音嶋莉沙さんがHKT48の合格を取り消しになった理由は、「契約違反があった」からでした。

その契約違反とは、応募資格の「『4月1日時点でプロダクションに所属していない』という事項に反し、他のプロダクションに所属していることが判明」したためです。

一度お披露目されたメンバーが合格取り消しになるのは、AKB48グループ初の出来事となりました。

ただ、共に合格していたHKT48の4期生とは、=LOVEになった今でも交流があり仲はいいようです。

音嶋莉沙(=LOVE)がHKT48受験前に入っていたアイドルグループとは?

では、音嶋莉沙さん所属していた他のプロダクションとはどこなのでしょうか?

調べると、2015年から、iDOL Streetストリート生(第8期生)として活動していたみたいです。
このアイドルは、エイベックス・エンタテイメント所属のアイドルで、SUPER☆GiRLSもいたグループの研究生的立ち位置で活動していたみたいですね。

ただ、2016年3月21日のコンサートで活動を終了しています。

問題はなさそうですが、所属だけはしていたみたいですね。
しかも、エイベックスという大きい事務所なので問題になったみたいでした。