芸能トレンド

LiSA「炎」は実は違うアーティストが歌う予定だった?

鬼滅の刃といえば、「LiSA」と言われるほど、アニメになくなてはならない主題歌となった。

ただ、実は当初LiSAに主題歌を頼む予定ではなかったらしい。その真相は?

主題歌は別の大物アーティストだった?

「鬼滅の刃」のアニメ化は集英社にとっても一大プロジェクトとして始動した。
そのため、主題歌も大物アーティストに依頼する予定だった。

そこで、ソニーミュージックエンタテイメントに所属しているあるアーティストに依頼したそうなのですが、

鬼滅の刃を読んだことない!

と断られたとのこと。

そこで、J-POP歌手を諦めてアニソン業界で活躍していた「LiSA」に依頼がきたようだ。
「鬼滅の刃」ファンであったLiSAは快諾。
作詞をした際にも、物語の意味を何度も考え、
直前まで歌詞を変えるなどして主題歌「紅蓮華」を完成させた。

運も味方にするだけではなく、その運を最大限の実力で「LiSAしかいない!」と言わせたLiSAのスパートは今後も続くだろう。

映画のノベライズ本がamazonランキング1位になっていました!
770円なので、合わせて読んで感動をもう一度!!