news

【コロナ】山口・下松市の学校コロナクラスターはどこの学校?

4月27日(火)に、新たに山口県下松市の学校でコロナクラスター(感染者集団)が発生したと見られると発表しました。

4月27日に発生したコロナは、山口県では40人。
そのうち半数以上の21人が下関市から発生しています。

変異種の登場で学校でのコロナのクラスターが多数発生しているので、今後も増えていく可能性はありそうです。

どこの学校でのコロナクラスターなのかについてまとめていきます。

山口・下松市の高校コロナクラスターはどこの学校?

山口県下松市でコロナクラスターが起こった学校は、「山口県立下松工業高等学校」です!

山口県立下松工業高等学校

住所:〒744-0073 山口県下松市美里町4丁目13−1
TEL:0833- 41-1430
FAX:0833-41-4021
mail:kudamatsu-t@ysn21.jp

下松工業高等学校


山口・下松市の学校コロナクラスターが発生した人数は?

4月27日時点での山口県立下松工業高等学校でのコロナクラスター発生人数は以下でした。

<コロナ発生人数>
生徒5名
教職員1名
教職員家族2名

合計8名

下松工業高等学校は、30日まで休講となっています。

山口・下松市の学校コロナクラスターで家族関係で2校目も拡大!

さらに、教職員の家族も教員だったようで、
家族が勤めていた「山口県立徳山高等学校」も28日まで休講の状況です。

山口県徳山高等学校

住所:〒745-0061 山口県周南市鐘楼町2−50

徳山高等学校


近くに住んでいる方は、十分に気をつけてください!