news

鳥取県伯耆町で火事!現場の状況や被害者は?篠原真希恵さんが遺体で発見

4月12日午前3時45分ごろ、鳥取県の住宅で火事があり、
消防車11台が出動し火は1時間ほどで消されましたが、焼け跡から1人の遺体が見つかったようです。
火事の詳細についてまとめていきます。

鳥取県の火災の場所はどこ?

火事があった場所は、鳥取県伯耆町谷川の住宅です。
住んでいたのは、篠原智惠子さん(77)と娘の真希恵さん(53)でした。
住宅は2階建てで、2階に智惠子さん(77)、1階に真希恵さん(53)が寝ていたとのことでした。
このあたりは、自然が多く静かな住宅地域だったようです。


火災の出火原因は?なぜ火災が起こったのか?

火は1階の和室10平米を焼いており、2階にいた智惠子さん(77)は無事だったことから、
和室で何らかの火元が原因で火事が起こってしまったようです。
就寝中の時間を考慮すると、暖房機器が原因で和室に引火して燃え広がった可能性が高そうです。

火災の被害者はいるのか?

この火事で、1階で遺体が見つかっています。
娘の真希恵さん(53)と連絡が取れないことから、真希恵さん(53)の可能性が高いと見られています。

火災現場状況は?写真や動画は?

現状写真などはTwitter等でも上がっていませんでしたが、
詳細の映像は以下Yahoo!ニュースを参照下さい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6a96ca921ebe0ae4f38ef371f7480883a445e24