news

田中大翔くんの父親はだれ?母親は?子供3人が父親に殺され死亡

福岡県飯塚市と鹿児島市で子供3人の遺体が見つかった事件。
父親は9歳の田中大翔くんに対して暴行を行っていた罪で過去5年間に4回児童相談所に通告されていたが、結果的に田中大翔くんは亡くなってしまった。。。

田中大翔くんは福岡の団地で死亡が確認され、3歳と2歳の弟と妹は鹿児島のホテルで死亡。
ホテルでの死因は、頸部圧迫での窒息死だったようだ。

まだ小さい命が、しかも父親によって奪われてしまうという悲惨な事件。
今回の事件の犯人の両親についてまとめていく。

田中大翔くんの父親はだれ?

父親の年齢は41歳だった。
9歳の田中大翔くんがいたということは、結婚は30歳前後でしていたようだ。

父親は金銭的に困っており、日頃から暴力をしていたことは明らかになっている。

父親と親交があった住民の男性はこう言われたと語っている。

生活保護を申請しているが、まだお金が入ってこない。3万円貸して欲しい。

職業は不明だが、生活保護を申請していたことを考慮すると、失業していたのかもしれない。

父親の名前は明らかになっていないので、分かり次第更新していく。

田中大翔くんの母親はだれ?

母親とは、2020年12月に離婚している。

離婚の原因は、父親からの日頃からの暴力と金銭面問題だったようだ。
夫婦げんかが絶えず警察沙汰になったこともあったと近所の人が語っている。

ただ、駆けつけた警察が子供たちに
「お父さんとお母さんのどっちと暮らしたい?」と聞くと
田中大翔くんは
「お父さん」と答えたようだ。

暴力を行っていたのは父親のはずだが、
もしかすると母親からも辛く当たられており、田中大翔くんにとってどちらも居心地がいい関係ではなかったのかもしれない。

田中大翔くんが亡くなった理由は?

日頃からも暴力があったようだが、離婚をきっかけに暴力がさらにエスカレートしていき死亡するまでになってしまったと見られている。

死因は明らかになっていないが、1人団地に取り残されていた田中大翔くんが若干まだ9歳で、どんな気持ちで父親と向き合っていたのかと思うと胸が苦しくなる。

児童相談所に何度も保護されても、結局救うことができなかった命が無念で悲しい。

早く父親から事情聴取をしてもらい、詳細を徹底的に明らかにして欲しいですね。