news

高峰常さんが殺害された現場はどこ?犯人の逃走経路は?鎌倉にて18歳殺害

3月27日午前4時ごろに高峰常さん(18)が、刃物で男に複数回刺され死亡しました。

高峰さんは、大音量で音楽をかけていた車に「うるさい!」と注意をしたところ、
車から降りてきた男3人に刺され、男達はそのまま現場を立ち去ったようです。

近くの住人が倒れているのを発見して連絡しましたが、搬送先の病院で1時間半後に高峰さんは死亡しました。

高峰さんは当時同い年の友人と一緒に歩いていたようですが、友人に怪我はなかったとの事でした。

事件があった現場と、犯人の逃走経路について調べてみました。

高峰常さんの殺害現場はどこ?

事件があった現場は、神奈川県鎌倉市笛田1丁目の路上です。
湘南モノレール・湘南深沢駅から南西に約400メートルの住宅街近くでした。
西松屋の目の前の路上のようです。

高峰さんは事件当時どこへ向かう途中だったのか?

事件があった時間は、午前4時5分ごろとみられています。

高峰さんの地元は、神奈川県瀬谷区だったので帰宅するには電車などに乗らないと帰れない場所です。
ただ、最寄りの深沢駅から瀬谷の始発は、5時25分でした。
そのため、電車に乗ろうとしていたのではなく、友人と別の場所(友人宅?)へ向かおうとしていた途中だったようです。

高峰常さんを刺した犯人の逃走ルートは?

犯人は、高峰さんを刺した後に、また車に乗り込んで逃走したようです。

県道32号沿いの路上が、殺害現場だったため、犯人はそのまま藤沢方面に逃げたのではないかと思います。
ただ、犯人は刺した刃物を現場に残したまま逃走したようなので、
指紋鑑定などで捕まるのは時間の問題かもしれません。

早く捕まってくれる事を願うばかりですね。