news

【火事】東京 立川市砂川町で火災!火元や原因は?炎と黒煙がやばい!!

5月1日(土)に東京都立川市砂川町で火災が発生しました。

黒煙と炎の勢いが激しく、消防車も複数台出動して近所は通行止めとなり、一時現場は騒然となっていたようです。

近所の人は、

炎の勢いも激しく、消防車や救急車の台数も多くてこんなの見たことない!!

とTwitterで呟いていました。

火元や被害状況など、火事の詳細についてまとめていきます。

東京立川砂川町火事の場所はどこ?

火災が起こった現場は、東京都立川市砂川町5丁目です。

写真から、「砂川町5番北」信号機の前の2階建て住宅と判明しました。
西武線の玉川上水駅や武蔵砂川駅から近い場所のようです。


<火災場所>
〒190-0031 東京都立川市砂川町5丁目

グーグルマップを見ると、静かな住宅街のようですね。
ただ、住宅が密集している地域のため火事で延焼も起こっているようです。

東京立川砂川町火事の火元、出火原因は?

出火したのは、砂川町住宅の2階から激しい炎が発生していました。

2階は丸焦げで、ほぼ全焼したようです。

2階ということを考慮すると、キッチンというよりは寝室で、
炎の勢いを考慮するとストーブの灯油など、よく燃えるものに引火したのかもしれません。。

乾燥している季節なので、皆さんも気をつけてください!!

東京立川砂川町火事の被害者はいるのか?

被害情報はまだ判明しておりません。

ただ、風が強く、黒煙が広がっている影響で延焼になる可能性もあるため、近くにお住まいの人は注意して下さい。

東京立川砂川町火事現場状況は?写真や動画は?

Twitterの投稿を見ると、いくつか火事について上がっていました。
近くにお住まいの方はくれぐれも注意して頂き、指示がある場合は速やかに避難してください。