news

西鉄天神大牟田線 白木原駅の人身事故の現場状況は?画像や動画は?

2月28日に西鉄天神大牟田線白木原駅で人身事故が発生した。
午前7時10分頃に事故が起き、9時半の再開まで約2時間停車する事態となった。

事故の場所や原因をまとめていく。

事故が起きた場所はどこ?

事故が起こった現場は、「白木原駅」
近くには、九州大学や米軍基地がある。
一日の平均乗車数は9,800人と言われているが、緊急事態宣言の中での日曜だったため影響を受けた人は普段よりは少なかったようだ。

事故の原因は?

原因は人身事故で、事故が起こってすぐに消防車や救急車も出動し救護活動がされた。

飛び込んだ人の詳細は調べたがわからなかった。
ただ、乗客は「グシャって音がした」と話している人がおり、救護にかなりの時間を要しているため、飛び込んだ方は亡くなってしまった可能性が高いと見られている。

事故の現場は?

西鉄電車の大橋駅から二日市駅での運転を見合わせたため、二日市駅でJRに乗り換えようとした人が多く二日市駅が混雑した状況となった。

また、事故が起こった電車ではドアが開けっ放しの状態で停車し、
「めっちゃ寒い」という乗客の声もあった。