news

世田谷区多摩川火事の原因は?放火犯の名前や顔写真は?

世田谷区の多摩川の河川敷で26日午後6時ごろに火事がありました。
実はこの近辺の火事は直近3回目のようで、自然火災ではなく「放火犯」の可能性を視野に警察が調べています。

火事の詳細についてまとめていきます。

多摩川火事の場所はどこ?

場所は、世田谷区二子玉川1丁目の多摩川河川敷のようです。

通行人から、

土手の草が燃えている!!!

と通報があり、枯れ草が2000平方メートルほど燃えていたようです。

多摩川火事の出火原因は?なぜ火災が起こったのか?

実はここ最近このあたりでの放火が続いていようなのです。

2月5日:多摩川河川敷で火災(今回の火事と同じ場所)
2月9日:多摩川河川敷で火災(今回の火事と50メートル離れた場所)
2月26日:多摩川河川敷で火災

上記から、警察は「放火」の可能性を視野に捜査を進めています。

多摩川火事の犯人の名前や顔写真や特徴は?

犯人の名前や顔写真はまだ判明していないようだったので、分かり次第更新していきます。

ただ、あまりにも近い場所で放火が行われているので、多摩川近辺に住んでいる可能性が高いのではないかと思われます。

火災現場状況は?写真や動画は?

多摩川河川敷は枯れ草が多いため火は大きく燃え上がり遠くからでも見えるほどだったようです。
ただ、その当時は人がいなかったようで怪我人は特にいないようなので、それは幸いです。

もし放火であるとすれば特に理由なく目立ちたいという理由での愉快犯の可能性が高いので、迷惑な事件です。

直近は火事が多く消防士の方々も大変だと思うので、迷惑な犯人がいるのであれば早く捕まって欲しいですね。。。