news

札幌中央卸売市場で火災が発生!火元はどこ?現場写真や動画は?

札幌の中央卸売市場で火災が発生しました。
午後3時ごろに火災が発生し、消防車27台が出動して消化活動にあたりました。

火事の詳細についてまとめていきます。

火災の場所はどこ?

火災があった場所は、札幌中央卸売市場の場外広場でした。
住所:〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西21丁目

火災の出火原因は?なぜ火災が起こったのか?

火元は、水産会社の店舗で、1階が食堂・2階が倉庫となっている建物でした。
観光客も多い密集した場所のため、隣の建物にも延焼しました。

出火は、2階の倉庫から火がでたようで、放火含めて原因を警察が探っています。

火災の被害者はいるのか?

警察と消防がすぐに付近の住人を避難に向かわせたこともあり、怪我人はいないようです。

普段であれば特に人通りが多い地域なので、被害が少なかったのは不幸中の幸いですね。

火災現場状況は?写真や動画は?

炎が激しく上がり、黒煙が上がっているのがわかります。
消化活動も2時間でもまだおさまっていないようだったので、かなり燃え広がってしまったようです。