news

佐久間剛さんを殺害した犯人は誰?特徴は?暴力団関係の抗争に関与?

22日午後7時ごろに中古車販売店の佐久間剛さん(37)が拳銃で打たれて倒れているのが発見された。

事件は、佐久間さんが奥様と電話している最中に起こり、
奥様が「夫が倒れたようだ」と警察に電話して駆けつけたところ死亡が確認された。

犯人は、今も拳銃を所持して逃走している。

事件の現場から、犯人の特徴などをまとめていく。

佐久間剛さんを殺害した犯人は誰?特徴は?

佐久間さんの犯人は現在まだ明らかにはなっていない。

ただ、佐久間剛さん自身が元暴力団関係者だったという点や、拳銃が使われていたという点、さらに事件があった場所福島県賀川市が暴力団関係の人が多いという点を考慮して、
犯人は佐久間さんと関東にいたころに暴力団仲間として関わっていた暴力団関係の人物なのではないかと思われる。

まだ、犯人の目撃情報がないので、分かり次第更新していく

佐久間剛さんは暴力団抗争に関与か?

警察は、佐久間さんが経営していた中古車販売会社で、何らかのトラブルがあったとみて知人などから事情聴取を行っている。

実はこの会社も、調べてみると中古車を売っている形跡が会社写真からはなく、
暴力団関係者が資金を調達するために運営していた「フロント企業」だったのではないかとも見られている。

また、もう一つ疑惑として上がっているのが、同じく2月22日に話題になった、
山口組「弘道会」の若頭・野内正博容疑者(55)ら2人が逮捕された事件だ。
野内容疑者は弘道会のナンバー2とされている。

この山口組ナンバー2の逮捕が不正車検疑惑のため、関与していた可能性もあるのではないかと見られる。

野内容疑者らは2019年、自身が使用する車の車検を申請する時に、死亡した男性の名義を使って申請書を偽造し、国の車検登録事務所に提出した疑いがもたれています。

警察によると、野内容疑者らの車の名義を調べたところ、名義人の男性は2012年に死亡していて不正が発覚したということです。 野内容疑者は容疑を否認しています。

Yahoo!ニュース

弘道会は、岐阜や大阪を拠点にしているので、福島に住んでいる佐久間容疑者には関係ないとも思われるが、車検登録という部分では中古車販売をしていた佐久間容疑者に知見があったのは確かだ。
アドバイスを求めて名義偽装を提案したが、ナンバー2が捕まってしまい本人が始末されてしまったというのは同日発生事件のタイミングとしては説明がつく。

真相は定かではないが、犯人は拳銃を所持しているようなので、付近の住民の人は注意して同じような犠牲者が出てしまわないことを願うばかりだ。