news

【大阪コロナ】高齢者施設クラスターどこ?施設名が判明!

大阪府は5月7日(金)に、新たに高齢者施設のコロナクラスターが発生したと発表しました。

なんと、少なくとも入所者と職員の計61人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生し、このうち入所者の男女14人が死亡していたとのことでした。

かなりの大規模クラスターです。

さらに、近場の神戸でも123人のコロナ感染と、23人の死亡も発表されています。
神戸ではこの事実を隠蔽していたとのことです。。。

どこの高齢者施設でのクラスターなのかについてまとめていきます。

大阪高齢者施設でのコロナクラスターはどこの施設?

大阪で60人以上がコロナクラスターとなった施設は、
「大阪府門真市の高齢者施設」です。

亡くなったのは、定員44人の3分の1に相当するとのことです。

調べてみると、「コンフォート門真」ということが判明しました。

<コンフォート門真>
住所:〒571-0016 大阪府門真市島頭4丁目8−3
HP:https://www.medi-care.co.jp/n-home/facilities/kadoma/

最初は、Yahooのニュース内でも施設名が報じられていましたが、
その後記事は削除され、施設名は非公開となっています。
情報操作がされたのでしょう。。。
ただ、長崎国際テレビのニュースで施設名が報じられていました。
こちらも、もしかすると削除される可能性もあるかもです。
参考:https://www.nib.jp/nnn/news91rmyo03pcd9l4wkai.html

自分の身は自分で守るしかないようですね。

近くの方は十分に気をつけてください。

▼自宅で受けられるPCR検査
今は病院で検査をするのも怖いので、感染が気になる方は家族を守るという意味でも、自宅できるPCR検査をしておいた方がいいかと思われます。
1万円以下で自宅で家族全員が検査ができるサイトを見つけたので掲載しておきますね。

▼運動時の「スポーツマスク」
Amazonベストセラーランキング1位!

スポーツをする際にマスクを外すため、部活やジムでの感染拡大事例が相次いでいます。
ランニングでも苦しくない、洗えるマスクが1,000円程度で購入できるのでおすすめです!