news

岡庭由征の顔は整形?整形費用はどこから?実家の祖父が資産家だった!

2019年9月に茨城県境町の住宅で、親子4人が何者かに殺傷された事件で、犯人として岡庭由征容疑者(26)が逮捕されました。

この事件で、小林光則さん(48)と妻の小林美和さん(50)が殺害され、
子供部屋で寝ていた長男と次女も催涙スプレーをかけられ、切りつけられ重軽傷を負ってしまったのです。

子供たちの気持ちになると、あまりにも残虐で辛い事件ですよね。。。

今回犯人として上がった、岡庭由征容疑者(26)は、約2年の歳月で逃げ切るためにありとあらゆる手段を使っていたとのことでした。
特に大きいのが、整形です。

詳細についてまとめていきます。

岡庭由征の顔は整形?

岡庭由征容疑者は、2020年に一度逮捕されているのですが、
その際にマスコミから逃げるために整形をしていました。

比較するとその差は明らかに違います。

▼整形前
→2020年11月に硫黄45kg所持容疑で逮捕(テロ計画?)

▼整形後
→2021年3月警察手帳偽造&販売で逮捕

 <岡庭由征容疑者整形箇所>

  • 目の整形(吊り上げる)
  • ほお骨の調整(骨格を細くする)

痩せたというだけでは説明がつかない違いなので、
明らかに整形をしているのでしょう。

岡庭由征の顔の整形費用はどこから?

一般的に、目元の整形だけでも10万円はかかると言われています。

ただ、岡庭容疑者の場合は二重だけというわけではなく、全体的にかなりイメージが変わっているのと骨格もいじっている可能性もあります。

骨格をいじっている場合の相場は、100万円くらいになっていました。

ただ、岡庭容疑者は現在無職です。
逮捕容疑が硫黄や警察手帳偽造などのため、殺人事件以外にも詐欺や犯罪に手を出してお金があったという可能性も十分にあります。

もう一つのお金の出どころの可能性があるのが実家です。
実は、岡庭容疑者の祖父は地元でも資産家として知られている人でした。

そもそも働く必要がないほど裕福な家庭ではあったのです。

恵まれている中でも、犯罪に手を出し続けているのはやばいですね。。。