news

二宮清隆社長の家族は?妻や子供はいる?実は東方新社社長令嬢だった?

二宮清隆社長が、東北新社を辞任することが発表された。

菅義偉首相の長男である菅正剛さんが総務省幹部を接待していたことを受け、国会でも連日問題になり、総務省幹部11人が懲戒免職などの処分を受けた。

二宮社長も会食に同席したことがあるということで自ら職を退くことを決めたようだ。

二宮清隆社長の家族はいるのか?

二宮清隆社長は、結婚をしていた。
ただ、この結婚の経緯は実は東方新社の入社および社長になる経緯に深い関係があった。

奥さんとの出会いについてまとめていく。

二宮清隆社長の妻はだれ?

二宮清隆社長の妻は、植村五月さんという人だった。

実はこの方、方新社創業者植村伴次郎さんの長女」なのである。
東方新社に二宮さんが入社したのは今から20年前で40歳頃の時だ。
博報堂から東方新社に入社したのも、結婚が理由で、伴次郎さんにも後継ぎのような役割を元々頼まれており入社していたという可能性がある。

二宮清隆社長と妻との出会いは?

二宮清隆社長と妻の五月さんが出会ったのは、二宮さんが博報堂に勤めていた時だ。

奥さんの仕事は明らかになっていないが、可能性として高いのはお見合い結婚だったのではないかということである。
二宮清隆社長が勤めていた博報堂と、東方新社は同じメディア業界であり繋がりがあったとしても不思議ではない。
社長令嬢との結婚ともなると、ある程度優秀で将来が期待できる人を求めていたはずだ。

東方新社創業者の伴次郎さんとしても、二宮さんに将来の社長を任せたいという想いもあって結婚が進んでいたのかもしれない。

二宮清隆社長に子供はいるのか?

現在子供については明らかにはなっていなかった。

ただ、二宮社長の年収は3,000万円を越えており、金銭的にも余裕がある点や、
「孫の顔が見たい」と妻のお父さん(植村伴次郎さん)からも言われていそうな点を考慮すると子供がいる可能性は高いと見られている。