news

【火事】愛知名古屋港区で火事!火元や原因は?激しい黒煙がやばすぎ

4月25日(日)に愛知県名古屋市港区で激しい黒煙が上がっているのが目撃されました。

消防車も23台出動しましたが、現在も消化活動は続いています。

火事の原因や詳細についてまとめていきます。

愛知県名古屋市港区火災の場所はどこ?

出火場所は、愛知県名古屋市港区稲永ふ頭にある金属のスクラッチ置き場で午後1時頃に起きました。

ここは、鉄などをスクラップを集積している荷物さばき場所のようです。

名古屋港が近く、遠くからでも黒煙が見れるほどの見通しがいい場所です。

愛知県名古屋市港区火災の出火原因は?なぜ火災が起こったのか?

積み上げられた金属のスクラップの資材から火が出たようです。

スクラップの際にすれた部分などが炎天下の中で火に変わり、さらに他の資材にも移ってしまったのかもしれません。

火災の被害者はいるのか?

けが人はいないようです。

火災現場状況は?写真や動画は?

黒煙のすごさから、近隣の方の沢山の投稿がありました。

名古屋は今日風が強いので、延焼しない事を願うばかりです。