news

【包丁男】愛媛・松山の福祉施設の包丁切りつけ男はどこの福祉施設?

4月26日松山市の福祉施設で入居者の30代の男が女性を包丁で切りつける事件がありました。

男は包丁を持ったまま現在も逃走中とのことです。

近くの住民の方は気をつけてください!
警察も松山市内の学校などに注意を呼びかけています。
お子様がいるご家庭は、できる限り集団登下校をした方が良さそうです。


愛媛・松山福祉施設の刃物男の事件の概要は?

4月26日午前7時前、松山市の福祉施設で入居者の30代の男が50代の女性を包丁で切りつける事件がありました。

なぜ男性が切りつけたのかについてはわかり次第まとめていきます。

愛媛・松山福祉施設の刃物男の施設はどこ?

事件が起こった福祉施設は、愛媛松山西石井の施設です。

30代が切りつけているので、高齢者専用の施設ではないようですね。
その付近を見ると、高齢者専用・介護専用施設がいくつかありましたがどれも当てはまらないと考えると、
障害児相談支援事業をしている「福祉親愛会(特定非営利活動法人)トミーホーム西石井」の可能性もあるのではないかと思います。

そうなると、切りつけた男はなんらかの知的障害を持っている可能性もあるのでさらに注意が必要です。

気が動転していると怒りが変な方向に行ってしまうこともあるので、見かけた場合も落ち着いて冷静な対応を(荒立てずすぐに警察に連絡を)お願いします!