news

栗生佳那子容疑者が送ったわいせつ画像は?70歳代女性ストーカーで逮捕

奈良県奈良市法蓮町の無職の女(21)がストーカー容疑で逮捕された。
なんと、職場の元同僚の70歳代の女性に、自分の裸の写真などわいせつな内容のショートメールを293通送ったのである。

70代の女性と、21歳の女性は、元々飲食店で一緒に働いていた職場の同僚。メッセージは去年9月23日から10月15日に送られた数のようで、一日に何通も送り続けていたようだ。

一体なぜ?その理由をまとめていた。

栗生佳那子容疑者の犯行の理由は?

一見嫌がらせのように見える今回の事件だが、
実は歪んだ愛情表現だったようなのだ。

栗生佳那子容疑者は、犯行理由を以下のように語っている。

今でも好きで甘えたい気持ちからメールを大量に送りました

また、好きになってしまった理由としては、

母から愛情不足で育った中、親身に優しく教えてもらい好きになった

と語っている。

70歳代女性に優しくされたことで、「愛情がもっと欲しい!構って欲しい!」という気持ちが強く出てしまったようだ。
恋心に感じたようだが、愛情不足により精神が不安定になり、自分が愛されることに異常な欲求があったのかもしれない。

栗生佳那子容疑者が送ったわいせつ画像は?

実際にショートメールの内容は、画像としては明らかになっていなかった。

ただ、自分の裸の写真や、メッセージでも「やさしくなめたい」などと送っていたという。

50歳以上も年齢が離れている関係で、70歳女性も、娘のような気持ちで優しく教えていた中でこのような被害になってしまった気持ちを考えると、歪んだ愛情って怖いですね。。。