news

東武東上線池袋付近の池袋大橋から飛び込み人身事故!現場の状況は写真は?

3月29日午前6時頃に池袋近くの池袋大橋が人が飛び込む人身事故が起こりました。

事故の影響で、池袋〜和光市が一部電車が運転見合わせとなりました。
事故の状況や原因についてまとめていきます。

事故が起きた場所はどこ?

事故が起こった現場は、池袋近くの「池袋大橋」でした。
池袋大橋は、橋の下がちょうど線路になっている場所です。
実は、同じ場所で昨年1月にも飛び降り事故が起こっているようでした。
そして、東武東上線自体も、3年連続人身事故率日本一の線路になっていました。
池袋も近く混乱を招きやすい場所でもあるので、網やネットを高く貼ってもいいのかもしれないですね。。。

現在は、人身事故ランキングは1位が西武新宿線、JR神戸線が同率ですが、
今年も3位には東武東上線がランクインしているようです。
人身事故の1位は嬉しくないと思うので、飛び降りられないような対策が必要かもしれないです。

事故の現場は?

事故は朝6時頃に起こり、レスキュー隊なども出動し救助活動を実施。
運転再開は6時44分頃となりました。

担架を持ったレスキュー隊が走っていたということで、飛び込んだ人の状況は厳しいものだったのかと思われます。