news

碇利恵容疑者のマンションはどこ?「監視カメラで管理」し洗脳か?

福岡県のマンションで昨年4月に当時5歳の翔士郎ちゃんに十分な食事を与えずに餓死させたとして、県警は2日母親の碇利恵容疑者(39)を逮捕しました。

この事件、実は同じ幼稚園のママ友だった赤堀恵美子容疑者が洗脳していたことが大きな理由のようです。

以下にて詳しくまとめていきます。

碇利恵容疑者が住んでいたマンションはどこ?

碇利恵容疑者は、福岡県篠栗町のマンションでした。
碇利恵容疑者は生活保護を受けて月20万円ほど受給していましたが、全て赤堀恵美子容疑者が管理しており、食事面でも制限がありお金がなく生活に困っていたと話しています。

碇利恵容疑者は赤堀恵美子に洗脳されていた?

ママ友だった赤堀恵美子容疑者は、碇利恵容疑者を洗脳してお金や食事面を管理していたと言われています。

そして、碇利恵容疑者は赤堀恵美子容疑者から渡された食料を家族4人で分け合っていたようなのです。そして、食べる量も細かく指示をされていました。

お兄ちゃんは茶碗一杯、その下の弟は少し減らして、翔士郎くんはなし!

それでも一緒に暮らしてはいないようなので食べればよかったとも思えるのですが、食べられなかった理由がありました。

1、生活保護費や児童手当など月20万円前後の収入があったが、赤堀恵美子容疑者に渡しており現金はほとんど所持していなかった

2、赤堀恵美子容疑者より、「監視カメラで管理している」と言われていた

碇利恵容疑者も、食べさせたかったと涙を流して話していたようですが、赤堀恵美子容疑者から少量の食事しか提供されていなかったようでした。

洗脳って本当に怖いですね。。。