news

【広島コロナ】広島市で私立学校クラスターはどこの学校?

広島県は5月1日(土)に、新たに私立学校のコロナクラスターが発生したと見られると発表しました。

なんと、学校で発生したコロナクラスターの人数は35人!!
生徒32人、教職員3人とのことです。

どこの学校でのクラスターなのかについてまとめていきます。

広島市で私立学校クラスターはどこの学校?

広島市で起こった学校クラスターが起こった高校に関して、以下のTweetがありました。

情報をまとめると、以下です。

広島駅裏にある、Sがつく私立高校

広島駅の裏手にある私立学校は、候補としては以下3校かなと思います。

<精華学園高等学校 広島校>
住所:〒732-0053 広島県広島市東区若草町10−11
学校HP:https://seika-hiroshima.com/

<広島県瀬戸内高等学校>
住所:〒732-0047 広島県広島市東区尾長西2丁目12−1
学校HP:https://www.setouchi-h.ed.jp/

<広島桜が丘高等学校>
住所:〒732-0048 広島県広島市東区山根町36−1
学校HP:http://www.hsakuragaoka-h.ed.jp/

最初に記載した、精華学園が駅からは一番近く広島駅の真裏にあるのですが、こちらは通信制がメインの学校のようなので部活が盛んではないかもしれません。

詳細はわかり次第更新します。

広島市で私立学校クラスターになった原因は?

原因は、複数の部活が体育館で密集してマスクなしで活動していたということでした。

部活で体育館での活動となると、バスケ部・バドミントン部・ダンス部・卓球部などでしょうか。

特にバスケやバドミントンはきついスポーツなので、マスクなしでは難しいでしょうね。

変異種も拡大している状況なので、コロナと部活・学校の在り方は問われてきそうですね。

広島市で私立学校クラスターになった症状は?

いずれも、無症状か軽度の症状のようで命に問題はないようです。

よかったですね・・・。

ただ、無症状であれば、むしろ問題ない気もしてきてしまいますね。
先が見えないコロナとの闘いだからこそ、自らしっかり情報収集して、飲食業やエンタメ業とも共存していく生活にしていく方がいいのかもなと思いました。

▼自宅で受けられるPCR検査
今は病院で検査をするのも怖いので、感染が気になる方は家族を守るという意味でも、自宅できるPCR検査をしておいた方がいいかと思われます。
1万円以下で自宅で家族全員が検査ができるサイトを見つけたので掲載しておきますね。

▼運動時の「スポーツマスク」
Amazonベストセラーランキング1位!

スポーツをする際にマスクを外すため、部活やジムでの感染拡大事例が相次いでいます。
ランニングでも苦しくない、洗えるマスクが1,000円程度で購入できるのでおすすめです!