news

【コロナ】広島市のクラスターの事業所はどこ?

広島県は5月2日(日)に、新たに事業所でのコロナクラスターが発生したと見られると発表しました。

どこの事業所でのクラスターなのかについてまとめていきます。

広島の事業所コロナクラスターはどこ?

5月1日に、広島では以下2つのクラスターについて報告しています。

①障害福祉サービス事業所でのクラスター

障害福祉サービス事業所の職員1人が体調不良のため入院したところコロナ陽性と判明。
接触の可能性があった職員41人、利用者44人にPCR検査を実施したところ、利用者5人から陽性反応あり。

<内訳>
20代1人、30代2人、40代1人、50代1人

<居住地>
広島市

<症状>
軽症

②飲食店会食でのクラスター

感染が判明した患者とともに飲食店で会食した6人中が感染

<内訳>
20代1人、30代3人、40代1人、50代1人

<居住地>
広島市

<症状>
中等症1人、他は軽傷または無症状

旅やか広島掲載ページ参照

どちらも広島市のようです。

PCR検査は直近の発生に紐づいていることが多いので、この関連のクラスターの可能性がありそうです。

会食は控えることと、できる限りリモートワークを徹底して、防いでいくことが良さそうですね。

広島の事業所で大規模クラスターが起こっていたことも判明!

合わせて、過去広島市での大きなクラスターについて調べてみました。

すると、ある大手企業での大規模クラスターが発生していました。

それが、自動車メーカーの「マツダ」です。

マツダ広島本社宇品地区:32名
マツダ広島本社:29名

マツダコロナ者合計:61名

また、病院も調べてみると、

「広島シーサイド病院では61名感染」

という事実も判明しました。

そもそも広島市では、大規模クラスターも起こっており、特に広島駅周辺では小規模でもいくつかのコロナ感染が報告されています。

広島市内の方は、今はマスクの徹底と、ステイホームで乗り切った方が良さそうです!

「スポーツマスク」でスポーツや部活感染対策に!
バレーボールの西田選手も愛用し、ランニング・サッカー・バスケ・テニスなども使えるようです!
こういうのを持っているといいかもしれませんね!アマゾン上位ランキングにも入っているのを選びました!

▼無料レッスン!
ゴールデンウィーク時間がある方は、オンラインでのパーソナルレッスンをしてもいいかも!自粛も楽しみましょう!