news

樋口高顕さんの両親の仕事は?父親は元警視総監?

千代田区長に当選された樋口高顕さん。
元小池百合子さんの秘書で、学生の時からインターンシップとして関わり、小池さんとは20年以上の付き合いで信頼されていた方です。
小池さんも自ら何度か応援演説に行っており、それほど樋口さんにかけているのだとわかる選挙戦でした。

それほどまでに信頼されている樋口さんの家族はどのような方なのでしょうか?
まとめてみました。

樋口高顕さんの両親の仕事はなに?

樋口さんのお父様は、東京大学法学部卒業で2011年には警視総監も務めた方です。

その後ミャンマー大使も務め、現在は大成建設の監査役を務めています。

ただ、今回の選挙選をお父様は反対していたようなのですが、
たった一度の人生だからと最終的には納得してもらい立候補したようです。
お母さんもすらっとしており、美人さんですね。
お母さんの職業は定かではないのですが、お父さんが忙しい分家庭を支える専業主婦だったのではないかと思います。

また、妹さんと写っている写真も出ていたので、4人家族だったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@higuchi.takaaki34がシェアした投稿

樋口高顕さんは結婚している?

現在樋口さんは、結婚されており、5歳の娘さんがいます。
子育てもしっかり取り組まれているようで、娘さんとの写真がSNSでも公開されており、
溺愛している様子が伺えました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@higuchi.takaaki34がシェアした投稿


子育てにも向き合っているからこそ、掲げている政策も子育て盛大への支援が打ち出されています。「子育てと介護のしやすさ日本一!」としての取り組みが掲げられていました。

特に東京では、子育てが難しく未婚率が上がっている傾向もあるため、
地域をあげてこのように取り組んでもらえると安心できる家庭も多くなるでしょう。

 

そして、現在38歳の樋口さんは23区で最も若い区長となります!
若いからこそ前回区長で問題があったように政治を利用するのではなく、
区民の意見に耳を傾け、新しい政治を切り開いてくれることが期待されています。

これからの樋口さんの活躍が楽しみですね。