news

ヘキサゴンで枕営業をしていたメンバーは誰?熊田・ほしの特定か!

タレントのマリエが、島田紳助から当時18歳の時に”枕営業”を強要された過去をインスタライブで暴露した問題。

このインスタライブの時に、島田紳助の番組では紳助お気に入りのメンバーが呼ばれており、マリエさんは性行為をするくらいなら番組に出ないという選択をしたと語っていました。

その際に一緒にいる男性から、

ヘキサゴンメンバーもみんなSEXしているんだろ?多分

と質問があり、マリエが

そこに私は行かなかったから、メンバーと一切友達にならなかったから。でも、その前のヘキサゴンに出てたから「怖いな」とは思ってメンバーを見てる

と話していました。

実際に、ヘキサゴンメンバーでも、島田紳助に強要されたメンバーがいるのか?調査してみました。

インスタライブの実際の動画は以下です。

ヘキサゴンで枕営業をしていたメンバーは誰?

実際に島田紳助さんは、お抱えの女性を番組に呼んだり優遇することはあったようです。
お抱えの女性で性行為があったメンバーは、「喜び組」とも呼ばれていました。

では、実施に誰がその対象になっていたのでしょうか?

島田紳助と性行為をしたメンバー①ほしのあき

島田紳助さんの大のお気に入りと言われていた「ほしのあき」さんもその1人だったと言われています。

島田さんバラエティ番組で、

ほしのあきはいつ呼び出しても来る

とも発言しており、都合のいい女として見られていたのかもしれません。。。

ただ、2008年頃からヘキサゴンにパタリと姿を見せなくなりました。
理由としては、島田紳助が

ほしのあきは付き合いが悪い

と語っていたようで、そこから島田紳助さんとの共演もなくなったようです。
島田さんとの性行為がなくなって嫌われた結果番組に呼ばれなくなったと言われています。

ほしのあきさんは、2009年に人気ジョッカーの三浦皇成さんと結婚されています。
そして、調べてみると2人の出会いは2008年10月で、ほしのあきさんが名付け親となった競走馬の「ハシッテホシーノ」のデビュー線に三浦さんが騎乗したことがきっかけのようでした。

2008年の旦那様との出会いと、紳助さんと付き合いが悪くなった時期も一致していました。

当時30歳もすぎていて結婚も意識し始めたほしのさん。
島田さんの性行為の相手になっているのは嫌気がさしたのかもしれませんが、それで番組に呼ばれなくなったとしたら最低な事実ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

名無し(@kawiinanashi)がシェアした投稿

島田紳助と性行為をしたメンバー②熊田曜子

グラビアアイドルでJカップとも言われる「熊田曜子」さんもヘキサゴンメンバーで、島田紳助さんと性行為をもち、喜び組と言われていたメンバーと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

美人日本人(@bijin_japanese555)がシェアした投稿

ヘキサゴンでは、2010年に合宿企画がありここで熊田曜子さんも呼ばれていたのでその時も関係があったのでは?とも言われています。

島田紳助さんが2011年8月に引退を発表後、続くように熊田さんも2012年に結婚をされているので、もしかすると枕営業がなくなるのを待っていたのかもしれません。。。

本当だとすると、芸能界の闇ですね・・・・。