news

橋本聖子氏の家族とは?子供は6人?夫は石崎勝彦さんで警察官?

五輪新会長として候補に上がっている橋本聖子さん。
元アイススケート選手でオリンピックに過去7度出場し、銅メダルも獲得。
日本人では女性最多出場記録保持者だ。

さらに、引退後には政界にも進出し、男女共同参画社会大臣や、五輪大臣も務めている。

そんな文武両道な橋本氏だが、気になる家族はどうなのか?をまとめてみた。

橋本聖子氏がオリンピック新会長に選ばれた理由とは?

橋本聖子氏の夫はだれ?いつ結婚したのか?

橋本聖子氏は、1988年に9歳年上の警察官の一般男性と結婚している。
旦那さんの名前は、石崎勝彦(いしざきかつひこ)さんだ。
元ラグビー選手でもある。

橋本聖子さんとの馴れ初めは詳しくはわかっていないが、
石崎さんは以前橋本さんとも交流があった環境大臣の島村宜伸氏のSPをされていたようなので、そこで出会ったのではないかと言われている。

橋本聖子氏の子供は?実は6人いた?

橋本聖子さんは、実は6人の母であった。

1988年の結婚当時、実は旦那さんの石崎さんには3人の子供がおり、結婚を機に一気に3人の母となった。石崎さんの前妻はすでにその時点では亡くなっていたようだ。

いきなり母になった橋本さんも、受け入れてもらえるかドキドキしていたようで、
結婚をして子供たちから「お母さん」と呼ばれた時には嬉しく泣いてしまったと話していたようだ。

初の出産は35歳の時。
その時は参議院での活動をしている時に出産したのは50年以上ぶりで二人目だった。
産休での議会欠席が認められる制度も整っていなかったため、橋本さんは直前まで国会に出席し、入院後2時間で出産した。そして、この出産をきっかけに国会議員の産休が制度化された。

そして、その後もさらに2人子供を出産。3人目の出産は41歳の時だった。

橋本聖子氏の子供の名前は?オリンピックに関連したキラキラネーム?

実は、橋本氏と旦那さんの間で生まれた子供たちの名前が、オリンピックに関連している名前だと話題になった。
橋本さんが、その分オリンピックをどれだけ重要視していたかがよく分かる。

  • 聖火(せいか)ちゃん→聖火リレー
  • 亘利翔(きりしゃ)ちゃん→ギリシャオリンピック
  • 朱李埜(とりの)ちゃん→トリノオリンピック

ただ、一発では読めないので、学校の先生は大変そうだw

橋本聖子氏がオリンピック新会長に選ばれた理由とは?