news

山形・鶴岡の高校コロナクラスターはどこ学校?鶴岡東高校か?

山形県は4月23日(金)に、新たに高校のコロナクラスターが発生したと見られると発表しました。

同じ学校に通う12人がコロナに感染したようです。
さらに、4月24日(土)の発表でも、新たに鶴岡市の高校生3人が感染したと発表されました。

どこの学校でのクラスターなのかについてまとめていきます。

山形・鶴岡の高校コロナクラスターはどこの学校?

山形県鶴岡市で高校生のコロナクラスターが起こった学校は、「鶴岡東高校」のようです。
Twitterの女子高生と思われる投稿で、

鶴岡東高校でクラスターだってさぁ

というものがありました。

その投稿はすでに見えなくなってはいましたが、4月23日14時の投稿だったので、関連している可能性が高いが、職員や親御さんの配慮もあって投稿を消したと思われます。

<鶴岡東高校>
住所:〒997-0022 山形県鶴岡市切添町22−30
学校HP:https://tsuruokahigashi.net/

山形・鶴岡の高校コロナクラスターはなぜ起こっているのか?

最近では、高校生や大学生など学校関連のコロナクラスターが頻繁に報告されています。

コロナは子供には映りにくいという見方もありましたが、変異種の登場で状況は変わってきました。特に変異種の中でも米国型は感染力が5割ほど高くなっているようです。

現在の感染者は、40代が1位で、ついで10代が2位となっています。

学校閉鎖には後ろ向きな政府ですが、家庭内感染もあるので改めてオンライン授業など方法を検討していく必要があるかもしれませんね。

▼家庭内感染がかなり多くなっているので、お家の中に空気清浄機は設置しておきましょう!アロマも炊けて、微粒子も99.7%除去できる小型空気製造機がAmazonランキングでも3位だったので掲載しておきます!