エンタメ

YOASOBI「三原色」MVの場所(聖地)はどこ?電車は京王線?

YOASOBIのMV「三原色」が公開され、公開後3日ですでに300万回再生以上を達成し、すごい勢いで伸びています。

今回のMVは、監督・松本窓と漫画家・むつき潤がタッグを組み、ahamoオリジナルアニメーション作品が完成しました。

オリジナル小説「RGB」を元に描かれたMVは、キャラクターがそれぞれの三原色になっており、
さらに背景は実際に都会の写真が映し出され、とても綺麗な背景に心を打たれた人も多いのではないでしょうか?

気になるMVの場所についてまとめていきます。

YOASOBI「三原色」MVの電車は?

冒頭に出てくる、Rが乗っている電車は「京王線」です。

走っている場所としては、京王稲田堤〜多摩川のようです。
Rはその電車を眺めながら、3人が幼少期に仲良くなった様子を見ながら切ない顔をしています。
3人の物語は一度途切れてしまったけれど、また再開を期に繋がろうとしている。
そんな物語のスタートが、電車の中のRを通して伝わりますね。

YOASOBI「三原色」MVの場所(聖地)はどこ?

YOASOBI「三原色」MVで3人が幼少期育った場所はどこ?

京王線から多摩川を見つめていた冒頭シーンから推測すると、
3人が遊んでいた場所は「多摩川の河川敷」のようです。
という事は、3人が幼少期暮らしていた場所は、「多摩ニュータウン」の団地なのではないかと思われます。

特に、多摩ニュータウンの南大沢あたりは団地がたくさんあるので、
そのあたりで3人は出会い、同じ小学校へ行っていたのかなと思います。

YOASOBI「三原色」MVで3人が再開した場所はどこ?

YOASOBI「三原色」で3人が再開した場所は、「渋谷」です。

場所としては、渋谷駅前交番から高架下をくぐったあたりかと思います。

線路に「JR渋谷駅」と書いてあるので、そこを見つけるとバッチリですね!

3人の物語は一度途切れても、また渋谷で再開するって、とっても素敵ですね!!

小説を読むとさらに物語が深まって感動するので、ぜひ!