エンタメ

「平行線」MVでモールス信号に隠された意味とは?告白のメッセージが!?

株式会社ロッテは、今年のバレンタインのテーマを「Gift」とし、人と人との繋がりの大切さを伝えたいと企画を打ち出した。

その一つとして、“Eve × suis from ヨルシカ”のコラボレーションとしてスペシャルアニメーションがYouTubeで公開!!
なんと、24時間が経たずに驚異の100万回越えとなったのだ。

このMVがこれほどまでに見られた要因は、もちろん最初は歌手のコラボが夢のコラボだっと話題になっていたのだが、アニメの内容が感動する!!っと反響を呼び、たくさん拡散されたという点も大きかった。

今回、ロッテが本気を出したことが伺え、アニメの作りがとても細かいのだ。
実は、その中で登場した「モールス信号」に、大きなメッセージが隠されていたので、それを紹介して行こうと思う。


「平行線」MVのモールス信号とは?

このMVを見てもらうと、お互いに最初は紙飛行機で手紙のやりとりをしているのだが、途中から男の子が懐中電灯での信号を覚え、女の子にメッセージを伝えている。

だが、女の子は何を言っているかわからず、焦っているというシーンが出てくる。まずは、モールス信号の場所をまとめていく。

<モールス信号>

1:38ーーー・ーー

2:29・ー・

4:06・ー・

4:08・・(川沿いのイルミネーションの点灯) と捉える

これだけ見ても、普通の一般人は特に何を言っているのか分からない。

次に、意味についてまとめていく。

モールス信号の隠された意味とは?

このアニメを見た最後に、どうも男の子の視線が気にならなかっただろうか?
引っ越してしまった女の子に想いは伝えられていなかったが、でも何かではっきりと伝えて満足しているような感じで綺麗にまとめられている。

その答えは、実はモールス信号に秘密があったのだ。
動画に出ている信号を繋げてみると・・・

<意味>

---・- 「す」

-・-・・ 「き」

-・「た」

・・ 「濁点」

→すきだ

実は、男の子は、モールス信号で告白をしていたのだ。

女の子はモールス信号が読めないと表現されていたので、途中彼女にはその想いは届いていないのかもしれないが、渡された手紙型のチョコで、きっと最後に想いは届いたよってことが表現されているのかもしれない。

切ない、、、。そしてこれを知ると、またMVが見たくなる。

細かい仕掛けがあると、またどうしてもMVが見たくなる。

そう思った人用に、もう一度MVのせておきます。